1ヶ月〜2週間前までにしなければならない手続き (その1)

新居の下見

 引越しの際に、新居の下見はかかせません。
引越し当日に、家具や家電が入らないなどのトラブルを避けるためにも、下見は必要です。 下見の行く時は、メジャー・筆記用具を持って行きましょう。
 そして、次の点に注意して、出来るだけ丁寧にチェックしましょう。
 
 ●間取り
各部屋はもちろん、玄関、廊下、窓、階段などの寸法をメジャーで測る。
洗面所のドアは洗濯機を搬入する際に重要なので忘れずに。
 ●収納スペース
押入れ、天袋、台所収納部、クローゼットなどの容量を確認。
 ●コンセントなどの位置
コンセントや電話やテレビアンテナの引込み線の位置も明確にする。
家具や家電、電話、パソコンなどの配置に影響するので、意外と重要。
 ●新居の建物及び周辺状況
引越し当日にトラックを止めるスペースがあるかどうか。
新居までの道順も覚えておく。
 
 新居の下見で確認した部屋の寸法やコンセントの位置などをもとにして、 簡単な見取り図を作成しておきましょう。 そうすると、新居でつかえる物と使えないものとが見えてきます。
 
 尚、引越し前に改めて掃除に来れない場合は、下見の時に一緒に済ませておきましょう。
 
 引越しを機会に新しい家具・寝具・生活雑貨で生活を始めてみるのもいいかもしれません。 格安の家具・寝具・生活雑貨の専門サイト。見るだけでも楽しいですよ。全国送料無料。





サイトMENU

Copyright (C) 2010 面倒な引越しでも、少しずつ準備をすれば大丈夫. All Rights Reserved.